タブレットタイプの発毛剤の効果と副作用

img-1

ミノキシジルなどの成分を含む市販の発毛剤といえば、頭皮に直接ふりかけて促すというタイプのものが一般的ですが、海外では口から飲むタブレットタイプのものが流通しており、最近では個人輸入という方法を使って少量ずつ取り寄せている人も少なくはありません。



このようなタブレットタイプの発毛剤は、ミノキシジルの成分が血管への吸収を通じて直接体内に届けられるため、外用タイプのものよりも強力な効果が期待できます。



ただし、こうした製品は基本的にはある程度継続することによって効果を発揮するもので、発毛効果が体感できるためには半年程度は待ったほうがよいとされています。



これは従来の外用タイプのものであっても基本的には同様となります。



タブレットタイプの発毛剤の問題としては、副作用の可能性が外用タイプのものよりも多くなりやすいという点にあります。



よくいわれている副作用としては、頭髪だけではなく、体毛までもが濃くなってしまったというものです。



これはミノキシジルの発毛効果が体全体に行き渡ることを考えれば当然といえますが、そのために女性の薄毛解消などの目的で使うには相性が良くないといえます。



さらに、服用によって血液中のカリウム濃度が通常値よりも上昇してしまい、吐き気や嘔吐、筋肉のしびれや脱力感、不整脈が起きる高カリウム血症などを起こしやすくなるといった副作用もありますので、血圧の状態や心臓に不安のある人などは、こうしたタブレットタイプは使用しないのが望ましいとされています。



関連リンク

img-2
発毛治療で見た目年齢を下げる

見た目年齢というのは様々な条件によって変わってきます。女性なら肌にハリが無かったり、ほうれい線が目立つ、シミやくすみがあるなどは見た目年齢を実年齢よりも上に見せてしまう原因になります。...

more
img-2
タブレットタイプの発毛剤の効果と副作用

ミノキシジルなどの成分を含む市販の発毛剤といえば、頭皮に直接ふりかけて促すというタイプのものが一般的ですが、海外では口から飲むタブレットタイプのものが流通しており、最近では個人輸入という方法を使って少量ずつ取り寄せている人も少なくはありません。このようなタブレットタイプの発毛剤は、ミノキシジルの成分が血管への吸収を通じて直接体内に届けられるため、外用タイプのものよりも強力な効果が期待できます。...

more
top