レーザー脱毛をするにあたって

###Site Name###

レーザー脱毛をするかしないかを悩んでいる方がいるかもしれませんが、女性は夏に向けて大変便利です。
海に行ってツルツルすぺすべのお肌だと注目の的ですし、女性の憧れ、そして男性からの眼差しは痛いほどです。


レーザー脱毛と聞くと、怖いイメージや後が残ったり、痛いイメージかあるかもしれません。



しかし、思っているほど痛くなく、むしろ痒い程です。



最初の恐怖心はどこへやら…と思うほど、二回目は簡単に足を運べます。

また、やけどもなく、後が残る心配もありません。では、レーザー脱毛について、初めは消毒をします。

その消毒が乾いたらジェルをたっぷり塗り、優しい所なら目にアイマスクや光を遮るメガネをしてくれます。

なせなら、光の反射がきついので、目をつむっただけでは光が見えてしまいます。


光を遮ることで、また一つ恐怖心が拭われます。
そして、毛に向けて光をバチっパチッと当て照射します。この時、細い毛には全然反応しませんが、どうしても太い毛には少々の痛みが生じます。

しかし、この痛みも蚊にくわれた程度で、叫ぶほどのものではありません。

そして、脇なら20回ほど照射してレーザー脱毛一回目は終了です。

光照射が終わるとすぐに脇を冷やし、2、3分ほどしたら保湿ジェルを二種類塗って終了です。



そうしたら、二週間後にポロポロと毛が抜け出します。

こうなると、効果は出ており、次回は3ヶ月後にレーザー脱毛行くだけで、一回目の照射はおしまいです。


だいたい六回位行くと、もうほとんど毛がなくなっていますが、毛深い方や少しでも気になる方は永久脱毛を利用して通われます。一回目が終わり抜け出すと、今までの不安は一気になくなり、抜ける楽しさに変わってきます。

最近のレーザー脱毛店は、ホテルの様になっていたり、簡易ベッドでなくて、お姫様ベッドだったり、飲み物が置いてあったりします。

また更衣室も昔は、みんなで入るタイプだったのが今では個室の中に全て用意されています。